東北大学無料法律相談所のご案内 /  法律相談の内容 /  よくあるご質問

  東北大学無料法律相談所のご案内

 学生が主体の無料法律相談という性格上、当法律相談所ではいくつかの受付禁止事項等、法律相談活動についての規定を設けております。
 相談に来られる方は必ず事前にお読み下さい。

  1. 当相談所では受付禁止事項が定められており、以下の相談はお受けできません。

    ・刑事事件
    ・弁護士に依頼済みの事案
    ・訴訟(または調停)係属中の事件

    当相談所で扱っているのは、上記を除く民事事件一般(売買・賃貸借・不法行為・離婚・相続等)及び行政事件についてです。
  2. 当相談所では、相談活動は全て直接面談のうえで行っています。
    したがって電話・メールによる相談には応じられません。
  3. 当相談所へ相談に来られる方は、当相談所へ相談内容を電話又はメールにてご一報のうえ相談にいらして下さい。

     当相談所では、祝祭日を除く平日10:30~14:30及び土曜14:00~16:00に電話を、メールは24時間受け付けております。
     事前に相談内容を知り、必要な準備を行うことにより、より妥当で迅速な回答が行えるようにするためのものですので、事前にお電話又はメールでご連絡ください。
     また、来所日を変更される場合やキャンセルされる場合には、再度ご連絡くださるようお願いいたします。
     なお、ご相談の内容によっては迅速な対応が求められる場合や、時間的制約のある場合がございます。そのため、2週先の活動日までのご予約のみ承ることに致しました。ご理解とご協力のほど、よろしくお願いします。

     東北大学無料法律相談所 

     メールアドレス muryo-sodan@law.tohoku.ac.jp

     
      

  4. 当相談所の回答により発生するいかなる損害に対しても、当相談所は一切責任を負わないこととさせていただきます。
    誠実な回答をするよう心がけてはおりますが、専門家によるアドバイスではありません。
    この法律相談所の活動は、学生の法曹実務の勉強を兼ねたものですので、どうかご理解ください。
  5. 弁護士法に触れる恐れがありますので、お礼・差し入れは一切受け取ることができません。
  6. 相談にいらした方の個人情報、相談内容等についてのプライバシー事項は、相談活動等使用目的のみに用いることとし、一切外部に漏らすことはありません。

ページトップへ▲

  法律相談の内容

>>相談日時・場所
長期休暇・祝祭日を除く毎週土曜日13:00から14:00まで(受付終了時間)
の活動は
の日程で行います。
相談におこしになる際には、より適切な回答が可能になりますので、相談の内容に関わる書類(契約書や登記簿の写し等の資料)をお持ちください。
>>法律相談の流れ
法律相談は、下記のような手順で行っています。
  1. 午後1時~午後2時の間に、法学部棟1F入口(東北大学無料法律相談所の看板が立てかけてあります)までお越し下さい。お越し頂き次第、当所員が2Fの相談室までご案内致します。その後相談室において、受付を行わせて頂きます。
    受付において、相談事項の事実関係について簡単に説明して頂きます。あらかじめ電話で内容は伺っていますが、確認の意味も含めてお願いしています。
  2. 相談員が準備を行っている間、しばらくお待ちください。当日の相談件数・ケースによっては、時間をいただくことがありますがご了承下さい。
  3. 所員(東北大学法学部の学生)が予審として法律問題についてお答えいたします。
  4. お客様のご希望があれば、本学の教授または弁護士(活動日によって異なります。詳しくはお問い合わせください。)が不十分と思われる点について補充いたします。

ページトップへ▲

  よくあるご質問

 当相談所では相談時間に制限は設けておりません。
 お客様のお時間の許す限り、納得のゆくまでご相談ください。

 主として、以下のものが挙げられます。
 ・お金の貸し借りに関する問題
 ・物の売り買いに関する問題
 ・土地・建物に関する問題
 ・借地・借家・マンション等に関する問題
 ・相続・離婚等、家族に関する問題
 ・セクハラ・DV等に関する問題
 ・交通事故に関する問題
 ・近隣とのトラブルに関する問題
 ・労働関係の問題

 ただし、以下の相談はお受けすることができませんので、ご了承ください。
 ・すでに弁護士にご依頼された事件
 ・税金に関する事項など、具体的金額の算定を要するもの
 ・高度に専門的な知識を必要とする問題であると当相談所が判断する事項
 ・刑事事件
 ・当該問題について訴訟(または調停)係属中の事件

 契約書、登記簿、土地の見取り図など相談の内容に関わる書類をお持ちください。
 その際、相手方との連絡の記録(手紙やメール)などがあれば、より具体的な回答をさし上げることができます。

 可能です。ご予約時に以前相談された際の受付番号と相談年度をお伝え下さい。ただし、以前と同じ所員が回答するとは限りませんのでご了承ください。また、ご希望に添えない場合もございます。

 離婚問題等に関するご相談で、当相談所が相談員を女性に限るべきだと判断した場合、お客様のご希望により相談員を女性に限ることが出来ます。
 詳しくはお問い合わせください。

 活動日の受付時間(13:00~14:00)の間に直接ご来所いただいた場合、その場にてご相談内容をお伺いいたします。
 その場合、その場でのご回答は出来ませんので、その活動日以降にもう一度ご来所いただくこととなります。ご了承ください。

 受付番号は活動期ごとの通し番号となっていますので、必ずしも混みあうとは限りません。
 また、当日はご来所いただいた順に案内いたしますので、受付時間内のなるべく早い時間にお越しいただくことをおすすめしております。

 弁護士事務所のあっせん等は行っておりません。


ページトップへ▲
東北大学